オートフォーカスでデザインを作成

オートフォーカスで写真を編集! オートフォーカスを使えば、写真のピントを調整して周りをぼかすことが可能です。
オートフォーカス

オートフォーカスの機能は誰でも簡単に使えます

オートフォーカス

Canvaでは、オートフォーカスの連携アプリが無料でお使いいただけます。Canvaに紐づけするだけで何度でも使用できるので、あらゆるデザインにお使いください。カメラでしか実現できなかった写真が、今ではデザインツールの機能一つで実現可能になりました!被写体にピントを合わせて周りをぼかす機能なので、周りがぶれている写真でもきれいに編集できます。使い方もとっても簡単なので以下の説明をお読みください。

オートフォーカスで、ぼかしの強度と位置を変えよう!

オートフォーカスの機能には「ぼかしの強度」「ぼかしの位置」の二種類あります。ぼかしの強度は、どのくらいのぼかしを入れたいかによって調整できます。右へ動かせば動かすほどぼかしが強くなります。ぼかしの位置は、どこにぼかしを入れたいかを調整できるので、右に動かしてピントが合うところを探しましょう。被写体が複数の人の場合は、細かな調整が必要です。

ぼかし位置を変えればオートフォーカスを調整できます

オートフォーカス

ぼかし位置を調整することでフォーカスを変えられるので、違った場所にピントを合わせることができます。例えば、写真に花を二輪映した場合、前側の花ではなく後ろ側の花にピントを合わせて、あえて前をぼかすこともできます。芸術的に魅力的な写真の作成も可能です。美しく画像編集ができる万能な機能を使えば、どんな写真も素敵に仕上げることができます。

オートフォーカスよりも細かく編集したいときは「ぼかし」を使おう

オートフォーカス

Canvaの加工機能に「ぼかし」もあるので、こちらも無料で自由にお使いいただけます。オートフォーカスと違って、ブラシを使いマニュアルでぼかしを入れていきます。輝度、スプレッド、ブラシサイズをカスタマイズで調整することができ、元の画像も表示させながら編集ができます。慎重にぼかしを入れたい人におすすめの機能です。

オートフォーカス以外の無料画像編集ツール

オートフォーカス

オートフォーカス以外に、無料で使える画像編集機能は数多くあります。反転、フィルター、透明度、スマートモックアップ、自動補正、フォトジェニック、スクリーンなど。これらの機能は、写真だけでなくCanvaのフリー素材や動画にも適用できる場合があります。あらゆる機能をデザイン編集に使うことができるので、どんな画像でもおしゃれに、アーティステックに、時には幻想的に編集することができるでしょう。

オートフォーカスの探し方とデザインに使用する方法

オートフォーカス
今すぐオートフォーカスでデザイン作成!

Canvaを起動して「Instagram」「メッセージカード」「ポスター」「YouTubeサムネイル」など、作りたいデザインを検索します。作りたいデザインカテゴリが見つかったらデザインを開始します。

Canvaの素材から写真を探すか、自分のデバイスから写真をアップロードします。写真をクリックまたはタップしてデザインに追加します。

写真を選択して、上部の「画像を編集」をクリックします。スクロールして「オートフォーカス」の機能が見つからない場合は、検索ボックスに「オートフォーカス」と入力します。「使用する」をクリックすると調整画面が開きます。

オートフォーカスで編集した写真・デザインが完成したらダウンロードしたり、SNSでシェアしたりすることができます。また、Canvaプリントを利用すれば、高品質な印刷をご自宅まで送料無料でお届けします。
今すぐオートフォーカスでデザイン作成!

オートフォーカスに関するFAQ

Canvaでは、オートフォーカスの機能を無料でお使いいただけます。

はい、使えます。一部の機能は有料ですが、無料で多くの機能を使えます。無料のテンプレートや素材(画像・動画・イラスト・オーディオ素材など)も豊富にご用意しております。

パソコン、スマホ、タブレットなどでお使いいただけます。作成したデザインはクラウドに保存されるので、どのデバイスからでも編集を続けることができます。
引用符
自分では思いつかないようなレイアウトや色使いに毎回Wow!となります。自分で作るとワンパターンになりがちですがCanvaのデザインサジェスチョンからアイデアを得るとより楽しいものが作ることができます。

高木 和子


その他の機能