画像反転でデザインを作成

画像反転でデザインを作成しよう!
画像 反転
画像 反転

画像反転機能の使い方

画像反転の機能を使うと、デザインに追加した画像を反転させることができます。上部の[反転]をクリック/タップし、「垂直」「水平」のどちらかを選びます。垂直に反転させる場合、縦に上と下を反転させます。水平に反転させる場合、左向き・右向きのように横に反転させます。

画像を180度反転させ、水面に写ったような美しいデザインを作成する方法

川や湖、海が映っている写真を[素材]から追加、あるいはアップロードします。デザイン画面でコピーをし、2枚同じサイズの写真を表示させます。片方に180度(垂直)の画像反転をさせます。反転させた方の写真をもう一枚の下にくっつけてみましょう。幻想的な写真になり、まるで水面に写っているかのような美しいデザインに仕上がります。

画像 反転
画像 反転

イラスト画像を反転させて向きを揃える

デザイン画面にイラスト画像を追加し、反転機能を使います。[水平に反転]を選択すると、こちらの動物のイラストのように、好きな方向を向かせることが可能です。デザインを統一したい時に便利な機能でもあります。

自撮りで撮った写真を画像反転で元の向きに戻す方法

自撮りした写真をアップロードし、デザインに追加します。上部にある[反転]の機能を選択し、左右に反転させます。これで本来見せていたはずの横顔に戻すことができました。左右によって写り方も変わるので、自撮りが多い方に「反転」はマストアイテムです。

画像 反転
画像 反転

画像反転を使えば、ビジネスに使う記号や素材の向きも変えられます

プレゼンテーションや資料によく使う矢印や記号も、反転機能を使えば簡単に素早く向きを変えられます。上下や左右に反転させられるので、どの素材を追加しても困りません。反転は、吹き出しの素材を使いたい時にも便利です。先に文字を入れてしまった時でも、後から反転させたら大丈夫。あらゆるデザインで反転機能を活用できます。

画像反転をデザインに使用する方法

  1. Canvaを開く
    Canvaを起動して「インフォグラフィックス」「メニュー」「動画」「チラシ」「Instagram」「メッセージカード」「ポスター」「YouTubeサムネイル」など、作りたいデザインを検索します。作りたいデザインカテゴリが見つかったらデザインを開始します。
  2. テンプレートを検索する
    デザインの種類が決まったら、テンプレートを検索します。テンプレートページからテンプレートを探すこともできますし、Canvaのデザイン画面からおすすめのテンプレートを探してデザインに使うこともできます。
  3. 素材を探す・アップロードする
    デザイン画面で[素材]タブをクリックし、好きなキーワードで写真やイラスト素材等を検索します。パソコンの保存してある写真を使ってデザインしたい場合は、[アップロード]タブをクリックし、[メディアをアップロード]で写真を挿入します。画像メディアアカウントと紐付けて素早く画像をアップロードする方法もあります。
  4. 画像を反転する
    使いたい画像が見つかったらデザインに追加しましょう。上部にある[反転]機能を使って、垂直または水平に画像を反転させましょう。
  5. 完成したデザインを印刷・シェア!
    画像反転を使った画像・デザインが完成したらSNSでシェアしましょう!
画像反転でデザインを作成

画像反転に関するFAQ

画像(イラスト素材も含め)を左向き・右向きに変えたいとき、上下に反転したいときに使用します。文字の場合、反転して鏡文字にすることもできます。

はい、Canvaでは画像反転を無料でできます。そのほか無料で使える機能は多くあります。

デザイン画面で画像をクリックまたはタップすると、上部に[反転]の項目が表示されます。

はい、使えます。一部の機能は有料ですが、無料で多くの機能を使えます。無料のテンプレートや素材(画像・動画・イラスト・オーディオ素材など)も豊富にご用意しております。

パソコン、スマホ、タブレットなどでお使いいただけます。作成したデザインはクラウドに保存されるので、どのデバイスからでも編集を続けることができます。
Canvaのレビュー