写真にセリフを追加しましょう!ないしょ話風から叫び声風まで、Canvaの豊富で無料な吹き出しコレクションからお好きなものを選んで、デザインにセリフや効果音を追加できます。

新聞の4コマ漫画から、アメコミヒーローの冒険まで、漫画はいまや世界中で読まれています。吹き出しや、文字の擬音、効果音などの表現はあらゆるところで使用されています。紙やインクいらずのデジタルの吹き出しを使って、デザインにストーリー性を加えましょう。

Canvaでは、デザインに吹き出しをドラッグアンドドロップするだけで、あっという間に独自のセリフを追加できます。デジタルの吹き出しなら、いつでもセリフの編集、カラーの変更、吹き出しの位置やサイズの変更ができます。さあ、冒険を始めましょう。

LP_吹き出し_スクリーンショット
LP_吹き出し01

あらゆる気持ちを表現するCanvaの吹き出しライブラリー

友達のイラストに、吹き出し使ってセリフを加えてみましょう。吹き出しとは、円形の図の中に言葉や擬音などが表示されるもので、セリフを言っている人に向かって「しっぽ」のようなものが伸びています。吹き出しを追加するには、Canvaの画像ライブラリーで「吹き出し」を検索するだけ。ユニークでカラフルな吹き出しが多数見つかります。吹き出しの形やスタイルが、セリフのトーンやフィーリングを表現します。検索した吹き出しの中から、友達の雰囲気にぴったりのものを見つけましょう。

吹き出しの中にテキストを入れて、写真にメッセージを追加

次は文章を工夫する番です。吹き出しの中にすでに「Hello!」などのテキストが入っている場合は、テキストをクリックして入力します。スペースが足りないと心配する必要はありません。テキストは文章の量に合わせてサイズ調整されます。吹き出しが空の場合は、[テキスト] パネルをクリックしてテキストを選び、吹き出しの上にドラッグして独自のテキストを追加できます。テキストを選択してセリフを入力したり、メニューバーをクリックしてテキストのカラー、サイズ、フォントを変更したりできます。

LP_吹き出し02
LP_吹き出し03

吹き出しのカラーをカスタマイズして写真にアクセントを追加

吹き出しのカラーをカスタマイズしてデザインを統一しましょう。吹き出しを選択してからメニューのカラーをクリックし、カラーパレットから新しいカラーを選択するか、カラーホイールから好みのカラーを選択します。たとえば、紅葉に囲まれた友達の写真なら、吹き出しのカラーをオレンジや赤にすれば季節のイメージにぴったりです。漫画らしい効果を加える場合は、はっきりとしたコントラストのカラーを使用してセリフを感嘆符で埋めましょう。

吹き出しフレームで、友達の気持ちを表現

言葉よりも画像のほうが、感情をより豊かに表現できる場合があります。誰かを文字通りライオンのように吠えさせたり、友達が豪華なクレームブリュレを食べるのを想像している姿を表現したりするような場合は、吹き出しフレームの出番です。画像ライブラリーで「吹き出しフレーム」を検索して、好きな形を選択してデザインにドラッグします。それからフレームに画像をドラッグして、画像を埋め込みます。画像は自動的に吹き出しの形に切り抜かれます。画像の位置やサイズを調整する場合は、吹き出しを選択してから [切り抜き] を選択します。

LP_吹き出し04
LP_吹き出し05

吹き出しとグリッドを使って、漫画のコマ割り風に

あなたと友達の冒険を漫画風にして公開してみませんか。Canvaのツールなら簡単です。新しいデザインを開始して、検索パネルで [グリッド] ボタンをクリックして表示される、さまざまなパネルレイアウトから好きなものを選択します。次にそのパネルに写真をドラッグアンドドロップすれば、コマ割りされたストーリーが出来上がります。吹き出し、説明、スタンプなどを追加すればあっという間に漫画風に。フォロワーに共有して楽しんでもらい「いいね!」を集めましょう。