クリスマスカードを手作りしよう!コツ・事例・テンプレートまとめ

クリスマスカードを手作りしよう!コツ・事例・テンプレートまとめ

毎年、様々なデザインのクリスマスカードがショップの店頭に並びます。ショップでカードをセレクトするのも楽しいですが、今年は手作りに挑戦してみませんか?

手作りのクリスマスカードをもらった側は、送り手のあたたかい心をとても嬉しく感じるものです。大切な方へはぜひ、心のこもった手作りのクリスマスカードを贈ってみましょう。

もちろん、手作りが初めてでも大丈夫です。クリスマスカードを作る時に知っておきたいマナーやルール、簡単に手作りできる方法、おすすめのテンプレートをまとめたので、ぜひ参考にしてください。

クリスマスカードはどう作る?作成時の注意点

クリスマスカードはどう作る?作成時の注意点

クリスマスカードを作る前に、知っておきたいマナーやルールがあります。送る相手に失礼のないよう、注意事項をしっかり把握してからクリスマスカードの作成を始めましょう。

クリスマスカードに添えるメッセージの書き方

年賀状と同様に、クリスマスカードには相手を気遣うメッセージを書いて添えます。簡単な文章で構いません。

日頃の感謝の気持ちを添えたり、近況を知らせたり、元気づけたり。相手に喜んでもらえる文章を意識します。

プレゼントにクリスマスカードを添える場合は、そのプレゼントを選んだ理由や「大事に使って下さい」などの文章を加えるのもいいですね。

クリスマスカードの送り先の信仰に注意

クリスマスはキリスト教のお祝いです。そのため、相手先がクリスマスを良しとしない場合は「Merry Christmas(メリー クリスマス)」という文言が失礼になってしまいます。

相手の信仰が分からない場合などは、宗教色のない「Happy Holidays(ハッピーホリデーズ)」というフレーズを使用します。

郵送するならカードの規格や郵便料金などに注意

クリスマスカードの重さによって郵便料金が変わります。

郵送できるハガキや手紙の規格サイズ、重量や郵便料金などに注意して、送り先に迷惑をかけないように配慮します。規格の詳細などが分からない場合は、郵便局のHPなどで確認しましょう。

なお、クリスマスカードは11月末〜クリスマスの間に届くように郵送します。

手作り風のカードデザインに仕上げるコツ

手作り風のカードデザインに仕上げるコツ

クリスマスカードを手作りしたいけど、「不器用だから無理」とか「忙しくて作る時間がない」という方には、無料のデザインツールCanvaがおすすめです。

パソコンのブラウザやスマホのアプリなどで手軽に使用できる上、直感的に操作できるので、デザイン初心者でも簡単に利用できます。

Canvaはクリスマスカードのテンプレートも豊富なので、好みのデザインを選んで編集すれば、手作り風のぬくもりあるクリスマスカードがスピーディに作成できます。

ここでは、クリスマスカードの手作り感を演出する4つのコツをご紹介します。

手描き風デザインのテンプレートを使う

Canvaには、手描き風のイラストやフォントを使った、ぬくもりのあるクリスマスカードのテンプレートがたくさんあります。これらを使えば、無料で簡単に手描き風のクリスマスカードが作れます。

海外では和風デザインのクリスマスカードも人気が高いので、テンプレートを和風にカスタマイズすると喜ばれます。

Canvaのクリスマスカードのテンプレートについては、後ほど詳しくご紹介します。

簡単な文章やイラストを手書きで添える

簡単な文章を手書きするだけでも、クリスマスカードは心のこもった贈り物になります。

絵心があるなら、印刷したカードに手描きイラストを加えるのもいいですね。カードに添えるメッセージは先述の見出し「クリスマスカードに添えるメッセージの書き方」をご覧ください。

マスキングテープやシールなどでカードをデコる

かわいいマスキングテープやきらきらシールなどは、100均や文房具店などで簡単に入手できます。

印刷したクリスマスカードをこだわりのアイテムでデコればゴージャスに。クリスマス感も手作り感もアップします。

コラージュやポップアップ型カードに仕上げる

191115CanvaCanva - Christmas Letter Decorated With Stars

包装紙や写真などで、印刷したクリスマスカードにオリジナルのコラージュを施す方法もあります。

また、少し手間はかかりますが、Canvaのデザインテンプレートや素材などを印刷して切り抜き、別の印刷したクリスマスカードに重ねる方法も。重ね方や切り方を工夫すれば、人気のあるポップアップ型のクリスマスカードも簡単に手作りできます。

その他、遊び心を加えたり、メッセージを紙面のどこかに隠してサプライズにしたり。アイディア次第で、クリスマスカードそのものが最高のプレゼントになります。

手作り風!Canvaならクリスマスカードのテンプレートが選び放題

Canvaなら何枚でも無料でデザインテンプレートが選べる上に、カスタマイズも自由に楽しめます。クリスマスカードの背景色を変えたり、イラスト素材や文字フォントを変更すれば、世界で1枚のオリジナルクリスマスカードが作成できます。有料素材もありますが、1枚1ドルからと格安なので手軽に使えます。

ここではCanvaに用意されているクリスマスカードのデザインテンプレートの中から、特に手作り感のあるものをセレクトしてタイプ別にご紹介します。

かわいい!手描き風イラストのテンプレート

イラストがかわいくて、ぬくもりのある手描き風デザイン。そんなクリスマスカードのテンプレートを集めました。眺めてほっこりできるデザイン、思わずくすりと笑ってしまうデザインなど様々です。

シンプルな構図で見やすいレイアウトの、かわいいデザインテンプレートです。下部にはホワイトスペースがあるので、思う存分メッセージが書けます。

ファンシーグッズのようなイラストのデザインテンプレート。若い女子が喜びそうな雰囲気です。手書きフォントも手作り感があっていいですね。

「ああ、サンタが道に迷っちゃった!」という趣旨の、ちょっと面白いテンプレートです。プレゼントを用意するのが遅れた時も、このクリスマスカードを添えると笑って許してもらえそうですね。

近況を伝えたい!写真を差し替えて使えるテンプレート

Canvaのクリスマスカードのテンプレートには、写真がはめ込めるタイプのデザインも豊富にあります。

自分や家族などの写真に差し替えて近況を知らせたり、子供やペットの成長を伝えたり。そんな使い方ができるテンプレートを厳選してご紹介します。

懐中時計がモチーフのおしゃれな写真テンプレートです。黒地に書けるペンでメッセージを手書きすると、綺麗に映えそうですね。

写真をたくさん使用したい時は、こちらのテンプレートがおすすめです。 カラー写真をセピアなどに変えるのもCanvaなら簡単。また、基色をイエローから赤や緑に変更しても、クリスマスっぽいイメージになりますね。

我が家のペットを自慢できる写真テンプレートです。とびきりのペット写真を撮影して、サンタに変身させてしまいましょう。

ありがとう!感謝の気持ちも伝えるテンプレート

お世話になった方には、クリスマスのお祝いと一緒に感謝の心を伝えたいものです。感謝を伝えられるクリスマスカードのテンプレートをセレクトしました。

このままでもおしゃれですが、背景を自分達の写真に差し替えて透明度・彩度・明度を落とし、メッセージを加えてみてはいかがでしょうか。より一層「ありがとう」が伝わりそうです。

友人への感謝を伝える、手書き感満載のテンプレートです。シンプルなデザインなので、クリスマスのシールや切り抜き写真などでデコれば、綺麗でキュートなオリジナルクリスマスカードに仕上がります。

デザイン作成の切り札