インスタグラムで流行りの加工方法を紹介!文字レイアウトはCanvaを利用する方法を解説

インスタグラムの加工で写真はグッと良くなる!

インスタグラムは、ただ単に撮った写真を共有するだけでなく、フィルター加工をすることでおしゃれに見えることから、多くの人に支持されるようになった写真投稿型のSNSです。

最近ではインスタグラム以外のサービスで画像加工するケースも見られますが、おしゃれな素材をうまく組み合わせないと、逆に加工のしすぎで写真の魅力が損なわれることも…。

Canvaは、インスタグラムで撮影した写真の加工も簡単できれいに仕上げられます。特に「配置を意識したおしゃれな文字」のデザインテンプレートを豊富に用意。写真をさらにセンスアップしてくれます。

ただその前に、加工前の画像をさらにきれいにしてくれる方法を再確認しましょう。まずは、インスタグラム本体のフィルターや編集によって写真映えする画像に仕上げられる技をいくつかご紹介します。

スッキリおしゃれな白加工の手順

時々、暗めの露出で写ってしまう写真がありますよね。この場合「白加工」と言われる方法で、明るさを調整します。その調整方法とは、「編集」画面で、明るさとシャープを100、コントラストを50に設定するだけ。あかるくなりつつもシャープネスで輪郭はくっきりきれいに仕上がります。

もうひとつは、若い世代に流行っている淡くもやがかかっているような白加工。こちらの設定は、明るさ100、コントラスト-100、フェード50にします。すると、淡くもやがかかったような夢見がちな乙女っぽい仕上がりに。

ヴィンテージ風の加工もインスタグラムの編集だけで完成

インスタグラムの「編集」機能はなかなか有能で、他にもヴィンテージ風の加工が可能です。

明るさや彩度を少し下げ、暖かさを少し上げることがポイント。プラス、ハイライトを少し下げて影を多くすると、さらに高級感がでます。

優しいふんわり感を出すならLuxを使って

他人とは違う加工で個性を出すなら、Canvaの写真加工機能もおすすめです。インスタグラムで用意されているのとはまた違うフィルターが20種類あり、それぞれ明るさや彩度の調整もできます。

また、画像の調整は、1箇所にまとめられているので、明るさと彩度など、1画面で複数の加工ができる点もCanvaの魅力。複数の調整で微調節も楽々です。

Canvaでワンランク上のきめ細かな加工もおすすめ!

おしゃれなインスタグラムの投稿に憧れて、加工アプリをダウンロードしてみたものの使い方が難しい!という経験をしたことがある人も多いのではないでしょうか?

Canvaはテンプレートから好きなテンプレートやデザインを選んで、文字を入れるだけで加工ができます。テンプレートもワードで検索ができるため、便利でとっても使いやすいです。

投稿画像に統一感を持たせる方法

ここまでご紹介した画像加工を取り入れるとともに意識するといいのが、アカウントの投稿画像全体に統一感を持たせることです。

専門性が高くなると、イイねがもらいやすくなりますよ。

統一感を持たせるためには、得意分野を絞って投稿することがポイントです。フードならフード、ファッションならファッションなど、分野がはっきりしているほど個性も際立ちます。

ひとつひとつの写真を丁寧に仕上げておしゃれにしていくと同時に、自分の得意分野を決めて投稿を続けてみてくださいね。

おしゃれ文字を入れるなら無料でできるCanvaがおすすめ

統一感を出す方法として、画像そのものの色調調整などの他に、おしゃれな文字をセンス良く配置して、定期的に投稿する方法もあります。自分専用のデザインフォーマットがあるとなお良いでしょう。

しかし、おしゃれな文字をレイアウトするのは、デザイン知識が必要で意外と難しいもの。実際にやってみて、なんだかかえってイマイチになったという経験をしたことはないでしょうか。

Canvaなら魅力的なフォントもあり、外国風の文字入れなども可能です。デザインレイアウトも、プロ仕様のテンプレートがあるので、頭を悩ませることなくおしゃれな文字を挿入できます。

Canvaならインスタグラムの画像とストーリーに対応

Canvaは、画像だけでなく簡単な動画であるストーリーの加工にも対応しています。インスタ映えだけでなくストーリー映えを目指す人も、Canvaは有用なツールです。

Canvaで簡単5ステップ!インスタグラムを思いのままに加工

  1. Canvaを初めて利用する場合は、新しくCanvaアカウントを作成する必要があります。アカウントを作成すると、スマホアプリでもCanvaが使えるようになる点は大きなメリットです。
  2. 豊富にそろったデザインテンプレートから、好きなものを選択します
    インスタグラムの基本形は正方形です。表示されるデザインテンプレートも、基本は正方形になっていますので、その中から好きなデザインを選びましょう。
  3. 手持ちのロゴや素材をアップロードするか、100万点を超える素材集から好みのものを選びます
    手持ちでお気に入りのロゴがある場合はインスタグラムの画像と共に取り込みましょう。デザインテンプレートとして、ある程度決まった枠を作ることもできます。
  4. 文章の追加や背景色の変更など、デザインを編集します
    デザインテンプレートのテキストで、変更したいところを修正していきます。デザインはこの段階で完成し、後はデータを出力するだけです。
  5. 完成です!作成したデザインデータをダウンロードしましょう

FAQ

Canvaのアプリはありますか?

はい、ございます。無料アプリをダウンロードしていただければ、スマートフォンやタブレットからでもCanvaをご利用いただけます。好きなときにCanvaにアクセスできるので、外出先で得たインスピレーションを逃しません。

オリジナルのフォントをデザインに使用できますか?

Canvaには無料で使えるフォントも数多く用意されていますが、オリジナルのフォントをアップロードしてデザインに使用することもできます。(※フォントのアップロードはCanva Proユーザーのみの機能です。Canva Proの詳細はコチラをご覧ください。https://about.canva.com/ja_jp/pricing/

Canvaは無料ですか?

はい、無料でご利用いただけます。メールアドレスとパスワードでアカウントを設定するか、FacebookまたはGoogleのアカウント使ってログインしてください。ログイン後は、すぐにデザインを開始できます。